子どもの園行事

3歳児が遠足で背負うリュック!選ぶポイントは使いやすさとちょうど良い大きさ!

遠足と言えばやっぱりリュック

それにお弁当と水筒が定番ですよね。

 

遠足では、リュックお弁当や水筒を入れて

3歳子どもがひとりで歩くことになります。

 

そんな初めての遠足に行くわが子のリュック選びは悩みますよね。

 

  • どのくらいの大きさがいいのかな?
  • どんな機能があるといいの?
  • 何色が良いかな?
  • 何度も買い換えたくないから少し大きめのものにしてしまおうかな?
  • ポケットがたくさんついているのが便利かな?

 

 

ここでは

3歳の子どもが遠足に行く時

  • リュックを選ぶ時に確認したいポイント
  • ちょうど良いリュックの大きさ
  • おすすめリュック10選

をまとめました。

 

遠足に持たせるリュックをお探しの方は

ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク

3歳児が使いやすいリュック ~選ぶ時に確認したいポイント~

ポイント

開け閉めがしやすい

 

3歳の子どもが一番開閉しやすいのは

チャックです。

 

 

ダブルファスナーでどちらへも開閉できるタイプや

ファスナーの持ち手部分が輪になっているもの

 

また大きめのファスナーであれば

3歳の子どもでも開け閉めしやすいですね。

ダブルファスナー

 

 

もしファスナーが小さめであれば

ファスナーの持ち手部分に紐をつけてあげる

開けやすくなるのでオススメですよ!

 

3歳の子はまだまだ不器用なので

開け閉めが簡単にできるものを選んであげましょう。

 

物が出し入れしやすい

 

3歳の子どもがひとりで

物をしまったり出したりする時には

 

口が大ききく開くタイプ

リュックがおすすめです。

 

開閉口の上にポケットがかぶさっているような物や

外側にポケットがたくさんついているデザインではない方が良いです。

 

開閉口の上にポケットがかぶさっていたり

外側にポケットがたくさんついていると

大人であれば

「すぐに出し入れできる場所に収納がたくさんあって便利!」なんて思います。

 

しかし、3歳の子にはまだ

どこに何を入れていいか分からず迷ってしまいますし

入れた場所が分からなくなって混乱することもあります。

 

なのでシンプルイズベスト!

一番物の出し入れがしやすいですね。

 

 

楽に背負える

 

遠足では

長時間リュックを背負って歩きます。

 

3歳のお子さんの小さな身体では

走ったりしたわけではなくても

リュックの肩紐がずり落ちてくる場合もあります。

 

この時、リュックの肩紐を直すことができない子も多いと思います。

 

チェストストラップがついているリュックだと

ベルトが胸の位置で固定されるので

肩からずり落ちることがなくて

3歳のお子さんも遠足で歩いている間楽に背負えて快適に過ごすことができますね!

 

チェストストラップ

 

 

リュックが重すぎず丈夫であること

 

遠足で重いリュックを背負い続けると

まだ3歳のお子さんだと小さな身体に負担がかかってしまいます。

 

リュックの中にはお弁当や水筒などたくさんの荷物を入れることを考えると

荷物を入れていない段階で重いと感じるリュックでは心配。

 

3歳の小さな身体に

できるだけ負担をかけないように

軽いリュックを選んであげましょう!

 

 

ただし

軽くても生地が薄過ぎてしまうと破れてしまう可能性もあるので

丈夫であるかどうかもしっかりと確認しましょう!

 

 

背中の通気性が良いこと

 

リュックを長い時間背負っていると背中に汗をかきやすいですよね。

 

背面がメッシュ地なら

通気性が良いので汗をかきにくくて快適!

 

背面メッシュ地

 

 

 

お手入れしやすい

多少の雨であればはじく撥水効果のあるリュックや

素材がナイロン製の物であればお手入れが簡単です。

 

少しの汚れであればサッと拭くだけできれいになりますし

濡れてしまってもすぐに乾かせますよ。

 

まだ3歳の子どもであれば、傘をしっかりさして歩くことが難しく

濡れてしまう可能性が高いです。

 

なので、お手入れが楽なものだと母としては助かりますよね。

 

 

3歳児にちょうど良いリュックの大きさ

リュックを背負った子ども

リュックサックのサイズは「リットル」という単位で表されます。

 

「リットル」という単位をいわれても

なんだかピンとこないですよね…

 

大人用の一般的なリュックサックだと

20リットル前後のものが多いです。

 

3歳の子どもはこの20リットルではもちろん大きすぎて背負えないので

大人の半分以下のサイズの

5~10リットル前後の子ども用リュックを選ぶと良いです。

 

サイズでいうと、

縦   25~35cm
横   20~25cm
奥行き 9~13cm

このくらいのサイズが

3歳の子どもが背負うのにちょうど良い大きさです。

 

遠足では3歳の子どもにとっては

長い時間(うちの子の園では20~30分)歩くことになります。

 

この大きさに加えてお弁当や水筒、おしぼりなどの重さが加わるので

小さな身体の3歳の子どもが背負い続けても負担にならないように

リュック自体が軽くてなおかつ丈夫なものを選んであげたいですね!

 

とはいえ、遠足は年に1~2回しかないので

その時しか使わないのであれば

「○歳まで(あるいは○年くらいは)使えるように大きいものを買おう!

と思う親御さんは多いのではないでしょうか!?

 

そんな私も普段の服はいつも大きめのものを買ってしまいがちで

洗濯をしては縮んで

結局翌年そのサイズがちょうどいい身長になった時には服は小さくなっていて着られない!

 

やっぱりジャストサイズで買ってあげればよかったなぁ...

と後悔することがよくあります。

 

リュックは「縮む」ということはありませんが

先を見越して大きすぎるリュックを買うことによってリスクも。

 

  • 肩紐がすぐにずり落ちてしまう
  • 重さで後ろに引っ張られて転んでしまう
  • 長く歩くと3歳の小さな身体に負担をかけてしまう

など、安全面でも不安が出てくる可能性があります。

 

子どもが安全に安心して遠足を楽しめるように

大きすぎるものは避けて

ちょうど良いサイズのリュックを選んであげましょう!

 

 

3歳児におすすめのリュック ~10選~

 

コールマン リュック プチ3

 

 

サイズ           :横20cm×縦26cm×奥行13cm
ポケットの数 : 2(外側2/内側0)
素材    :ポリエステル、ナイロン
容量    :約5L
重量     : 155g

 

調べた中では最小サイズ最軽量

3歳の中でも小柄なお子さんにおすすめです。

 

口が大きく開くので物の出し入れもしやすく

内側にはネームラベルがついています。

 

背面はメッシュ仕様チェストベルト付き。

 

夜間も安心のリフレクターテープもあり、機能性も抜群ですよ。

 

 

RUSSELL ATHLETIC ラッセルアスレチック子供用リュックSサイズ

ラッセルアスレチック子供用リュック

 

サイズ:約横23×縦28.5cm×奥行9.0cm
素材 :ポリエステル100%
容量 :5.5L

 

こちらも小さめSサイズ3歳にピッタリ!

小柄なお子さんであればこの大きさはおすすめ

 

ダブルファスナーで紐もついているので開閉しやすく

口は大きく開き物の出し入れもしやすいです。

 

チェストベルト付きです。

 

カラーは11色で2サイズあり

遠足だけでなく普段使いもしやすいですよ。

 

 

LOGOS CADVEL-Design・Kids

 

サイズ:(約)横20×縦33×奥行13cm
素材 :ポリエステル
容量 :約8L
重量 :約200g

 

親子でのお出かけやアウトドアシーンにぴったりの子供用のデイパックです。

 

ダブルファスナーもついているので開閉しやすく

口は大きく開き物の出し入れもしやすいです。

 

約200gと軽量で両サイドポケット、チェストベルト付き

子どもが長時間背負いやすいデザインと機能性が考えられています。

 

 

Herschel Supply Settlement Kids ハーシェルサプライセトルメントキッズリュック

 

サイズ:横23×縦33×奥行9.5cm
素材 :外側-ポリエステル 内側-ナイロン
容量 :9L

 

ダブルファスナーチャームがついているので

3歳のお子さんでも開けやすくなっています。

 

開け口も大きく開きますし

胸の部分で留めれるチェストベルト付きなのでずり落ちてしまう心配もありません。

 

ショルダーはメッシュで通気性がよくクッションスポンジなので

肩に食い込みにくい構造になっています。

 

フロントポケットにキーフックやフルラインニングされた内側には

仕切られたポケットも装備されるなど機能性も充実しています。

 

 

 

OUTDOOR PRODUCTS アウトドア プロダクツ キッズリュック

 

サイズ:横27×縦33×奥行13cm
   (フロントファスナーポケット 20×15×2.5cm)
素材 :ポリエステル
容量 :約11L
重量 :約250g

 

柄は子供たちが大好きなモチーフ&カラーの7パターンあり

豊富なカラー展開が魅力です!

 

開け口は大きく開いて物の出し入れがしやすく

ダブルファスナーチャームがついていて開閉しやすいです。

 

前でハーネスを止められるのでずり落ちの心配がありません。

 

薄く軽い素材だけどとっても丈夫で

身長100cm位~140cmくらいまでのお子様向け

 

ということで3歳台~長く使えそうですね!

 

ネームカードが入ったインナーポケットがついていますし

キャラものじゃ無いのに子どもらしくて可愛いです。

 

 

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) キッズ ホームスライス

 

サイズ:横23.5×縦28.5×奥行13cm
素材 :ポリエステル、マイルドナイロン
容量 :8L
重量 :230g

 

背面とショルダーハーネス

背負い心地の良さにこだわり柔らかい仕上がり、とのこと。

 

フロントには大きなメッシュポケットがあります。

 

チェストストラップ

負荷がかかった状況でも安全なベルクロ式になっています。

 

本体とショルダー部分にリフレクターがついていて

内側にはネームホルダーがあります。

(ネームカードはついていません)

 

 

 

マムート キッズ リュック First Zip 8L

 

サイズ:横26cm×縦36cm×奥行10cm
素材  : ナイロン・ポリエステル
容量 :8L
重量 :280g

 

ファスナーに紐がついていて開閉しやすく

上部で口が開くシンプルなタイプのリュックです。

 

背面はメッシュ仕様で通気性がよく

チェストベルトもついています。

 

ステッチされた反射材が夜間の可視性を高め安全性も抜群です。

 

 

マッドパイイニシャルキャンバス キッズバックパック リュック

 

サイズ  :横18cm×縦27cm×幅約9cm
素材   :綿100%
重量   :約240g
ショルダー:30-60cm

 

MudPie人気のイニシャルシリーズのキッズサイズのリュックです。

 

チェストストラップ付きなので、ずり落ちの心配がなく安心。

 

綿100%の素材なのでお手入れが心配かと思いますが

内側は全面裏地付きで丈夫な作りになっています。

 

また、外側にはポケットが付いています。

 

おしゃれなデザインなので普段使いもしやすいのがオススメです。

 

 

コールマン リュック キッズ Coleman KID’S WALKER MINI

コールマン リュック キッズ Coleman KID’S WALKER MINI

 

サイズ:約 横 24cm×縦 37cm×奥行14cm
素材 :ポリエステル
容量 :約10L
重量 :約295g
    柄によっては約305g

 

3歳のお子さんには少々大きめかもしれませんが

口が大きく開くタイプでダブルファスナー、紐もついているので開閉しやすいです。

 

背負った時にズレないようにチェストコード付いています。

 

背中部分はメッシュ仕様になっていて

クッション性・通気性が抜群です!

 

 

リフレクター付きで夜間の視認性も向上し

機能性はもちろんのこと安全性もバッチリ!!

 

肩ひもの長さはスライドタイプで調節可能で

余った部分はまとめられるので邪魔になりません。

 

 

BEN DAVIS ベン デイビス リュック キッズ デイパック リュック

 

サイズ:(約)横22cm×縦33cm×奥行10.5cm
素材 :ポリエステル
容量 :7.5L
重量 :345g

 

ファスナーはダブルジップで紐付き

開け口も大きく開くので

3歳のお子さんにも開閉や出し入れがしやすいです。

 

内側、外側にポケットがあります。

 

ショルダーにはハーネス反射板が付いていて

安全にも配慮されています。

 

これにオリジナル雨よけカバーまで付いています。

 

カラーバリエーションも豊富ですよ。

 

 

まとめ

まとめ

 

ここで3歳のお子さんに

遠足リュックを選ぶ際のポイントをおさらいしましょう!

 

  • 開け閉めがしやすい
  • 物が出し入れしやすい
  • 楽に背負える
  • リュックが重すぎず丈夫であること
  • 背中の通気性が良いこと
  • お手入れしやすい

 

 

そして3歳の子どもにちょうど良いリュックのサイズ

  • 容量:5~10リットル前後
  • サイズ縦 25~35cm、横 20~25cm、奥行き 9~13cm

 

あまりにも大きすぎるものを選ぶと

3歳の小さなお子さんが背負って歩くのに

身体への負担も大きくなりますし

 

  • 肩紐がすぐにずり落ちてしまい直すのが大変
  • 重さで後ろに引っ張られて転んでしまう

 

など、安全面でも不安が…

 

3歳児が遠足に持っていくリュックを選ぶ6つのポイントに加え

 

ちょうど良いサイズ安全性にも配慮されたリュックを選び

お子さんが安全に安心して遠足楽しめるようにしてあげたいものですね!

 

 

 

スポンサーリンク